こんにちは、よこた歯科医院 院長の横田 成一です。

以前のブログでも書いたことがありますが、普段お口がポカンと開いている子供が非常に

多いです。 電車やバスの中等で眠っている子、ゲームをしている子の口元をさりげなく覗いてみてください。

でも実は、子供だけでなく大人でも結構口がポカンと開いている方がいるものなのです。

本来は、呼吸は鼻でするもので口でするものではありません。

内科医である「みらいクリニック」の院長 今井 一彰先生が講演会でよく言われる言葉に「皆さん口は食べる器官で呼吸をする器官ではありませんよ! 鼻で呼吸をするんですよ!鼻で食事ができますか?」と…(ここで会場(笑))

1月9日の毎日新聞の記事にもお口がポカン・口呼吸の危険性についての記事が載っています。 ぜひ読んでみてください。