こんにちは、よこた歯科医院 院長の横田です。

2月23日は、皆様には御迷惑をお掛けしましたが、1日休診にして接客接遇の研修を受けてきました。

研修は、KSLの蒲ヶ原先生をお呼びし、福岡県歯科医師会の一室を借り切りまして、現在のスタッフと4月より仲間となる新受付の迫田さんと新歯科衛生士の吉木さんの2名を加え8名で行いました。

研修スタート時間は朝の9時から終わってみれば予定時間を1時間以上過ぎており6時を過ぎていました。

この研修を受けようと思った目的は、医療というのは治療技術だけが全てではありませんので、よりホスピタリティのアップを全員で図るというのが目的です。

実際に受けてみると、研修時間は休憩とお昼を除いてほぼ立ちっぱなし、それも背筋を伸ばして口角を上げてスマイルを維持。

出来ていないと先生から注意を受けます。 そして、研修時間の最後にテストもあるんです。

その内容は、とある10カ条を暗記してしかも26秒以内に言えるようになるまで研修は終わらないのです。 なので、休憩時間もおしゃべりする余裕なく、皆写真のように必死です!

接客・接遇を学びました 接客・接遇を学びました

もちろん院長の私も例外ではありません。 終わった後は皆ヘトヘトでした、皆お疲れ様でした。

特に、吉木さんはこの4日後は歯科衛生士の国家試験を控えているのに快く参加してくれ、おまけに10カ条必死で覚えて頑張りました。お疲れ様でした。

皆でこの学んだことを、明日から行かせるよう頑張っていきましょう!!