翌日の20日は、午前9時半から品川でのDr.Chris Farrellの講習会に参加してきました。

DSC01586.jpg

会場には、100人以上の参加者が来られていました。

その中には、やはり床矯正フォローアップセミナーでいつも御一緒に勉強させていただいている、宮崎の家元先生、静岡の井原先生、埼玉の金子先生そして昨日 一緒に食事をした清水先生。

その内の3人の先生とは来月も福岡でお会いする予定なんですが(^J^)

みなさん、本当によく勉強されていて、関心させられます。私も、負けていられません、頑張らなければ!!

DSC01584.jpg

講習会の方は、床矯正医研究会の主幹の鈴木設矢先生や花田先生が仰っている、口腔軟組織の機能異常が、多くの歯列不正の問題を引き起こしている。

そのため、その機能異常を正してあげることで歯列が正常な状態に改善されてくるというものでした。

当院でも、床矯正と並行してこの装置の導入をどのような位置付けで応用できるか検討してみたいと思います。

DSC01588.jpg DSC01589.jpg

金子先生と 清水先生と