私達歯科医師が、むし歯の部分を取る治療をする場合、むし歯の部分とむし歯ではない(いわゆる健全な歯質)と区別する方法としては

  1. 健全な部分でない所と色や硬さで判断しながら、むし歯を削り取り除く
  2. むし歯検知薬を使い、色が染まった部分を削り取り除く

上記の方法で虫歯を取り除きます。

semento006
しかし、顕微鏡レベルでみると象牙細管と言われる細い管の中にむし歯菌が入り込んで残っている場合があります。

そのため、時間が経つと治療した歯でも中からむし歯になったり、神経を取るようなことがあります。

そこで新しく注目されているのがむし歯を削り取るのではなく

虫歯菌を殺菌して無毒化しミネラルでむし歯を自然治癒させる治療「ドックベストセメント療法」という治療法です。