院長の 歯科医師 横田成一院長の 歯科医師 横田成一 です。
昭和43年3月生まれ。
福岡県生まれの福岡県育ち。
生粋の福岡県人の 横田成一です。

高校までは福岡で過ごし、大学は千葉県は稲毛の東京歯科大学へ。

卒業後は、北九州市の九州歯科大学大学院にて歯周病を専行し歯学博士号を取得。

大学院卒業後は、2年間沖縄の北谷町へ移住し、沖縄市の「おおにし歯科医院」にて院長より歯科医師としての心得とゴルフ等を学びました(笑)

その後、福岡県春日市の「福岡徳洲会病院 歯科・口腔外科」に7年勤務し、一般歯科から 入院患者さんの治療、高齢者歯科また交通外傷の患者さんの治療に従事し、様々な経験を積んできました。

大学時代は少林寺拳法部の主将として、後輩に恐れられる日々を過ごしていました。(ちなみに、中学時代は卓球部キャプテンです。) この頃運動不足が体型と足腰に出てきたのをきっかけに、最近キックボクシングジムに週に1回ですが通いだしました。 (現在stop中です)

趣味は、美味しいラーメン屋さんを探すこと(久留米系が好みです。)
沖縄の空と海を見てタコスを食べること。

父の代より40年以上になる”よこた歯科医院”を受け継ぎ、今年で10年目を向かえます。

開業以来の信念は、「安心、安全で、痛みのない治療」を行うこと。歯科医院に来て緊張しない患者さんはいない、ずっとそう言われていた、歯科を変えたい。 ほっとできる歯科医院を作りたい。

まだまだ、色んなことにチャレンジ途中ですが、歯医者が天職だと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします!