むし歯になった…むし歯をとって、穴をうめる。または神経をとって、中を埋めて上からかぶせる。

歯周病だ…ぐらぐらしてきた…もう抜かないと食事もできない…。 ちょっと前の歯医者さんはむし歯を削ってうめる、歯を抜くとこが 毎日の仕事の大部分を占めていました。

しかし、今は皆さんにむし歯や歯周病にならないことを伝える仕事に変わってきています。

そのためには、定期的でご自身では届かないところのお掃除で歯と歯ぐきをキレイにし、むし歯や歯周病にならない環境を作ることが大事です。

むし歯も歯周病も防ぐことができるのです。特に歯周病は60代以降の残存歯数と大きく関わっています。

60代以降は生活の質と、歯の本数は比例しています。つまり多くの歯が残っている方のほうが、おいしい食事をし楽しく過ごしている、ということなんです。

楽しい一生を過ごすためには、歯周病と縁なく過ごすことが大きなポイントです。

よこた歯科医院では、治療器具の完全滅菌、消毒を目指し日々努力しております。

というのも、歯周病、むし歯は感染症ですから、不完全な消毒の治療器具を使うと歯周病菌やむしば菌の感染をおこしてしまいます。

そのため器具の滅菌に時間がかかります。よって予約制へのご理解をお願いいたしております。

時に急患が入りますと少しお時間をいただくこともありますが、皆さまをお待たせしないようこれからも努力していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 →予防歯科