こんにちは、よこた歯科医院 院長の横田です。

ご存知の方も多いかと歯思いますが、先日の読売新聞に衝撃のニュースが掲載されていました。

なんと、歯医者さんで使う削る機械やドリルの部分を滅菌せずにそのまま使い回している歯科医院が7割も

あるとのこと!

滅菌新聞口腔内には唾液や歯垢、歯茎からの出血など感染源となりうるものが沢山です。

歯周病だって、もとはと言えば感染症です。なので、患者さんの間での院内医感染を防止するため

当院ではエプロンや紙コップは患者さんごとに使い捨て、その他の歯を削る機械やドリル部分、お口の中を見る鏡などお口の中に使う機材は開院当初より毎回滅菌・消毒していますのでご安心ください。

経費的には掛かるのですが、医療陣として当然のことだと思っています。

 

また、全国でも保険医療機関の2割程度と言われている、主に滅菌等に力を入れている医院に認められる

歯科外来環境体制加算の算定医院です。