城南区七隈のドックベストセメント療法・⻭周病治療・ ⼦供の矯正・床矯正の⻭医者|よこた⻭科医院
投稿

未分類

死因原因第3位の誤嚥性肺炎って知っている?

死因原因の第3位には肺炎があげられています。

肺炎で亡くなる方の約7割が誤嚥性肺炎で亡くなっていると言われています。
今回は誤嚥性肺炎について詳しくお話しします。

肺炎

誤嚥性肺炎とはどのような病気?

誤嚥性肺炎とは、水や食べ物、口腔内の細菌などが誤嚥することで食道ではなく、肺に入ってしまうことで細菌が繁殖し、炎症を起こすことをいいます。

この誤嚥性肺炎は誰しもが発症するわけではありません。

高齢者や体力が落ちている人は注意が必要

本来健康な人であれば、誤嚥をしてしまい肺の方に異物が入ったとしても、咳をしたりすることで異物を外に出すことができるので問題はありません。

しかし、高齢者や体力が落ちて抵抗力が低下している人は、食べ物などの異物が肺に侵入し、細菌が繁殖して炎症を起こしてしまうため注意が必要です。

誤嚥性肺炎の予防には飲み込みの筋肉が重要

食事中によくムセがある人や、誤嚥して咳き込むことが最近増えた、痰がよく絡むなどの心当たりがある人は注意が必要です。

というのも、これらが起こる原因には飲み込む時に使う筋肉が衰えている可能性があるからです。食べ物などを飲み込む時に動く喉の筋肉を喉頭挙上筋群といいます。

喉頭挙上筋群は加齢とともに衰える

飲み込む時に使用する喉頭挙上筋群は加齢とともに衰えてきます。

自覚症状はほとんどありませんが、年齢を重ねるにつれ、のど仏の位置が徐々に下がってくることで食べ物を食べたときに気管を閉鎖する機能が悪くなり誤嚥につながります。

誤嚥性肺炎予防のためのトレーニング

喉の筋肉を鍛えるトレーニングを行うことで誤嚥性肺炎の予防につながります。

例えば、「嚥下おでこ体操」「のどいー」など様々なものがあります。

「嚥下おでこ体操」は、額に手をあて、へそを覗き込むように顎を引き、手とおでこを5秒間押し合います。喉の筋肉に力が入っていることがわかるかと思います。

「のどいー体操」は『いー』の口で口を横に大きく広げ、発声しながら5秒キープします。これを5~10回繰り返します。

口腔ケアも重要です

お口の中を清潔にすることもとても重要です。

お口の中はみなさんも知っての通り細菌が多く存在しています。そのため、口腔内が不潔だと、食べ物や唾液と一緒に口腔内の細菌が入り込み誤嚥性肺炎の原因となることもあります。

誤嚥性肺炎予防のためにも口腔内もしっかり清掃するようにしましょう。

診療時間

診療時間

09:00~13:00/14:30~19:00
水曜午後・土曜午後は休診です。

連絡先

〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈8-13-13
よこた歯科医院

ご予約お電話:

092-862-3399

最新設備(高周波治療器、口腔内モニター等)完備しております。お一人お一人の症状に合った治療を心がけています。キッズスペースもございます。

診療科目

歯科 小児歯科 矯正歯科(床矯正) 審美歯科 ホワイトニング(オフィス・ホーム)
歯のクリーニング(PMTC)、フッ素塗布をご希望の方は混んでいる時間帯でも予約可能です。

予約時にお電話にて知らせ下さい。

薬で治す歯周病治療

歯周病の原因とは何でしょう?

歯周病は、歯周病の菌が歯ぐきに炎症を引き起こす病気です。

歯周病の菌はプラーク(歯垢)の中に存在します。プラーク1グラムの中に数億の細菌がいると言われています。

お口の中では、バイオフィルムという薄い膜を作って歯の表面に張り付いています。

当医院では位相差顕微鏡を使って、患者様のお口の中からプラークをとり、瞬時に細菌の様子を確認することができます。

歯周病にかかっているときは、細菌の数が多く、活発に動いています。

、細菌

歯周病になると全身に影響が出る?

お口の細菌が血管系の病気に関係します。

動脈硬化症や、冠動脈疾患、その原因 のひとつはお口の細菌です。

心臓病に関係があります

お口の細菌が心臓の病気に関係します。

お口の中の細菌が血管を通って心臓の内膜に住み着き、炎症を起こす事があります。

お口の中の細菌が、糖尿病、早産に関係します

お口の中の細菌が、糖尿病に関係します。
血液中に流れ込んだ細菌によって作られた物質により、インシュリンが血糖中の糖の濃度をコントロールする働きを阻害します。
お口の細菌が、低体重児出産に関係します。
歯周病菌のない毒素が免疫細胞を刺激し、早産の原因の1つとなります。

「細菌から体を守るプラークコントロール」山田了 から引用しました。

治療方法はどうするのですか?

1) 位相差顕微鏡で検査をします。

 位相差顕微鏡で検査

まず、患者様のお話を聞かせていただいた後、一緒に鏡を見ながらお口の中で磨きにくい奥歯の内側のほうなどからプラークをとります。
そのプラークを位相差顕微鏡で見ていきます。
一般には40歳なると約85%の方が歯周病だといわれています。
顕微鏡を見て、菌の数が多かったり、活発な菌が多い場合はお薬を使用していただき除菌治療をします。
除菌が終われば歯石を取っていきます。

除菌治療

2)除菌が確認できたら、歯石を取ります。

歯石とは、歯や歯ぐきの境目についてしまう磨き残しのかたまり。
実は細菌のかたまりなんです。
ですから除菌が完了したら次は細菌の住処となっている歯石を取らなくてはいけません。
歯石は、歯の表面に付いていますがお掃除するときは若干しみる感じがする事があります。そのような場合は、お申し出下さい。

こんにちは!院長の横田成一です。

よこた歯科医院 外観

こんにちは。院長の横田成一です。当医院は福岡市城南区七隈に開業し30年以上になります。
長きに渡り地域医療を支えてきた父 横田晟より平成17年4月からよこた歯科医院を継承いたしました。
地域の皆さまからの信頼を大切に、日々の歯科医療の発展と共に

新しい治療も積極的に取り入れています。

そして皆様にとって安心・安全かつ快適な歯科診療を目指しています。

特に、器具の滅菌には力を入れています。というのも…「自分が受けたい歯科治療」「自分の家族に安心してすすめられる治療」を患者様にも対しても同レベルで提供するのが私のポリシーだからです。これだけは譲れません。しかし器具の滅菌にはかなり時間がかかるのも事実です。そのため予約診療制での受診をお願いしています。
どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

清潔に保たれた環境で、安心して痛みのない治療を受けていただき、

皆様に幸せな笑顔をプレゼントできますように! だから…私たちの合言葉は

 「Happy Smile & Cleanness」

なお、急患の際には治療の内容により、お待ちいただくこともございます。

併せてご協力をお願いいたします。

院長  横田 成一

お問い合わせ

お問い合わせはこちらへお電話ください

092-862-3399

 

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    確認(必須)
    上記内容でよろしければチェックを入れてください。

    お問合せありがとうございました

    お問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。
    お手数ではございますが下記メールアドレス宛ご連絡ください。

    その他、何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


    〒814-0133
    福岡県福岡市城南区七隈8-13-13
    よこた歯科医院
    TEL:092-862-3399
    FAX:092-862-3399

    PAGETOP